単行本派の約ネバ考察

ネタバレは一切なしの単行本派のための考察ブログです 質問等あればコメントどうぞお答えさせていただきます

約ネバ#8考えがある おにごっこって楽しいよね!?

前回で1巻分の考察が終了したので今回は2巻を考察していきます。毎巻9話ほど収録されているので、1週間で1巻ずつ投稿していけたらと考えています。

あ、紹介が遅れました。VELMAR86と申します。どうぞよろしく。

早速8話の考察をしていきたいのですが、ぼくは「単行本派」なので表紙などの考察からしていきます!

ぜひ、手元に単行本を用意して一緒に考察してみましょう!


本がたくさんあります。図書室でしょう。はしごが掛けられていることから、まだ下にもあることがわかりますし、膨大な数の本が保管されていることもわかります。吹き抜けになってるらしいです。(出水ぽすか先生のコメントより)
表紙には、フィルと年長者の計6人が描かれています。
後ろでドンが、本を見つけた様な格好をしています。この6人で何かの本を探しているのでしょうか?



カバーをめくると「Promised」、「B 06-3?」
と記述されています。
その下にはフィルが絵を描いてます。(かわいい)
それに、英語で「HARVE?」と書かれています。
(?の部分は隠れていたり、読み取れない所です)

記述されている内容については不明ですが「Promised」に関しては、約束(過去形)という意味なのでタイトルと関係はありそうです。
というところで表紙の考察は終わりまして、8話の考察をしていきますよ。


冒頭で早速、ママはエマの耳(発信器)を確認しています。
この後エマは、レイとノーマンに発信器が埋められている場所を報告しました。
エマのお手柄で、場所、形、大きさが判りました。
これで、「次」に進めます!
次とは…
f:id:VELMAR86:20181113095233j:plain
そう、壊し方です。

そして、レイが言うには
・「この発信器は機能としては割と甘い」
・鬼は発信器さえ健在ならどこまでも追える自信があるだろう
・発信器が壊れた時にママに通知する可能性もある
     とのこと

発信器は逃げる時に壊すことにしたようです。
壊し方はレイに任せて、
次は


「全員を連れ出す方法」
これは少々、難しくなりそうです。
・みんなママを信じてる
・真実に耐えられないだろう
この2つが問題になるので、
嘘ついてハウスから連れ出す ことになりそうです。精神的にも、きついものがありますね。これは。

ですが、農園から逃げ出す上での問題がもうひとつあります。
"足手まとい"な子がいること。(レイ談)
運動が苦手な子もいるし、歩くことすらままならない赤ちゃんもいるしで、「全員」は無理だろう。
ということのですが、エマがある提案をします。

それが↓
f:id:VELMAR86:20181113100830j:plain
一見楽しそうな鬼ごっこですが、本当は逃げるために逃走の基礎力を上げる訓練ってわけですね。

更に、
f:id:VELMAR86:20181113101216j:plain
戦略として、レイがこういうこと↑も教えてますね。
これの他にも、気配(音)を消すために風下に逃げるなど意外と本格的です。
レイは子供達に「ノーマンから逃げる方法」として教えてるようです。


と、楽しく(!?)訓練してたのですが…
f:id:VELMAR86:20181113101619j:plain
突然のシスター乱入!?
発信器で場所を特定したようです。うわぁ…




そして、最後は伏線コーナーです。
といっても伏線かどうかは定かではないですが、っぽいなぁーと思ったので紹介しますね。

これ↓です
f:id:VELMAR86:20181113102415j:plain

わかりますか?
ノーマン(鬼)に捕まった子がレイのところに集まっています。

これは、ドロケイまたはケイドロ、助け鬼などと呼ばれる形の鬼ごっこに似ています。これのルールは簡単。「鬼に捕まえられたら牢屋に入れられますが、仲間が牢屋に入っている自分をタッチしてくれると自分は牢屋から解放される」みたいな感じです。
このルール、なんか約ネバの世界観にピッタリだと思いませんか?「鬼の支配下の牢屋(農園)から仲間と共に脱出(解放される)する」こじつけっぽいですかね…

でも「ノーマンが鬼」で固定されているので、このかたちで鬼ごっこをしたのかもしれません。
f:id:VELMAR86:20181113103421j:plain
だったら、鬼が増えていく「増やし鬼」や助けるというルールが似ている「凍り鬼」でも訓練はできる気もします。
例えば、「増やし鬼」なら自分が鬼になることで、相手の策を読むという訓練にもなります。
まあ、結果として子供達はレベルの高い鬼ごっこをしたということです。





最後はもはや、伏線ではありません。
「小ネタ」です。
はいこれ↓
f:id:VELMAR86:20181113104701j:plain
エマの認識番号にご注目!
本来、63194なのに4が無くなるというね…


書き忘れかな?
こんなどうでもいいことを見つける僕はやっぱり暇なんでしょう。そろそろ自覚してきました。




それではこれでおしまいです。

また見てくださいねー!